春·色 Shunga Yobai

Duration : 12:00 - 20:00 (月曜休)

Opening : 2020.7.25(土)- 2020.9.6(日)

Venue : 〒200031 中国上海市徐匯区復興中路1363弄3号108室

Tel : +86 (0)21 5496 1918

Web : https://shunartdesign.com/

Artist :
柴 一茗 CHAI Yiming
裴 晶 PEI Jing
余 启平 YU Qiping
内田 江美 Emi UCHIDA
佐藤 令奈 Haruna SATO

夜這い: 日本の浮世絵時代のエロス

紫式部の「源氏物語」は日本の古典小説の1つで、中国の「赤楼夢」に相当し、「源氏物語」の光源氏は賈宝玉(ジア・バオユ)に相当します。小説には「夜這い」という言葉が多く出てきますが、好きな女性の家に深夜に会いに行きこっそり夜明け前に静かに立ち去る行為を指しています。この習慣は、近代以前の日本に常に存在していました。中国の少数民族も同様の習慣を持っているようだが、それらの多くは女系一族に属しています。

歴代の哲学者が芸術と遊びについて研究した際、最終的に官能主義-つまり遊びの究極の形に言及するようになります。言語遊びから身体のぶつかり合いまで、人々は認知的興奮と想像力を通じて人生を豊かにし、「繁殖」の機能的現実から切り離された超現実的な喜びを求めています。「夢の分析」において、フロイトは「逆転した目標」と「逆転した目的」について言及しました。正常の域を超えた、ほぼ「病理学的」または「異常」な行為は、バタイユの「The Blue of the Sky」で述べられています。また、バタイユのフロイトに対する称賛と継承は、哲学の歴史、さらには芸術の歴史においても非常に重要な部分であり、思想への影響は理論の領域へと広がっています。

2020年の初夏、世界中で約1200万人が新しいウィルスCOVID-19に感染しており、死者数は50万人を超えました。ここしばらくの間、多くの人がソーシャルディスタンスに注意を払っています。一次感染、集団感染、感染についてのあらゆる記述において、人々が互いに接触しないように警告しています。しかし、人間の歴史は集団生活から始まったので、ウイルスは絶えず集団感染を繰り返し続けています。興味深いのは、さまざまな場所で集団感染の大部分がナイトクラブやバーから発生していることです。 BLMによって引き起こされた人種差別に関する歴史的な考察は、現在の人間社会にいくらかの良い影響を与えるかもしれません。ソーシャルディスタンスを維持のため、と人と人の密接な接触は、前例のないタブーとなってしまったようです。そしてタブーとは、人間が原初から探求することを愛するものなのです。

この特別な時期に、中国と日本からの5人のアーティストによるグループ展が予定されており、上海での開催後も日本と韓国に巡回展を行う予定で「春 · 色 Shunga Yobai」展を開催します。

Shun, 風が吹く荒天の東京スタジオにて
2020の真夏