Tomohiro KATO | 加藤 智大

Biography

私の作品は鉄という素材を足がかりに社会に様々に存在する境界を探ることが目的である。
近年は実際に犯罪歴のあるの人物や兵器を3Dスキャンし複雑な鉄線の羅列に置き換え、鉄の堅牢で強固な物質性と映像的でヴァーチャルな干渉縞効果の相反する要素を併せ持つ、残像の如く揺らめく鉄の彫刻であるanonymousシリーズ、適切な粒度に砕いた酸化鉄をメディウムに添加した独自の画材を用いてレリーフ状にモチーフを描き出し、鉄そのものと見間違えるような赤錆の質感や重厚感を得た、鉄に擬態した絵画であるiron oxide paintingシリーズを中心に制作。
国内外で個展、グループ展、アートフェアにて作品を発表。

1981東京生まれ
2006多摩美術大学大学院修了
現在 東京在住

[個展]
2019.04. “Anonymous” / TEZUKAYAMA GALLERY / 大阪
2015.11. 鉄茶室徹亭 @ART TAIPEI / 世界貿易センター / 台北 / 台湾
2015.03. “Hidden matter” VOLTA NY / Pier90 / ニューヨーク
2014.06. 鉄茶室徹亭 @VOLTA BASEL / MARKTHALLE / バーゼル / スイス
2013.11. 太陽と鉄 / 岡本太郎記念館 / 東京
2012.05. LiFe is steel full / TEZUKAYAMA GALLERY / 大阪
2011.06. “Fe w” / アルマスギャラリー / 東京
2008.09. “desolate world” / AISHO MIURA ARTS / Tokyo

[グループ展]
2020.03. KAIKA TOKYO ART AWARD 2020 / 東京
2019.10. 野口裕史退職記念展 /多摩美術大学美術館 / 東京
2019.10. Over possessive / ギャラリータグボート / 東京
2019.08. A.I.R成果展 / Tiger House / 上海 / 中国
2019.05. 古美術と現代美術の掌 / FL田SH / 東京
2018.12. Structure & Variation: Japanese Contemporary Sculpture Art / Donna Art & Consulting / 台北 / 台湾
2017.03. TARO賞20年 20人の鬼子たち / 岡本太郎記念館 / 東京
2016.10. いわきまちなかアートフェス「玄玄天」 / 酒屋「さわきや」離れの庵 / 福島県いわき市
2014.03. 3331 ART FAIR Various Collectors’ Prizes / 3331 Arts Chiyoda / 東京
2013.08. 16th International Sculpture Symposium in Icheon / 利川市内公園 / 韓国
2013.02. 第16回岡本太郎現代芸術賞展 / 川崎市岡本太郎美術館 / 神奈川
2012.08. Gallerist Meeting × SOMEWHERE 『非日常のライフスタイル』/ 渋谷ヒカリエ / 東京
2011.05. GEISAI TAIWAN #2 受賞者展 / Kaikai Kiki gallery Taipei / 台北 / 台湾
2010.05. 存在の濃度 / アルマスギャラリー / 東京 2009.03. IDENTITY London Tokyo / AISHO MIURA ARTS / 東京

[受賞歴]
2020.03. KAIKA TOKYO ART AWARD 2020 / 審査員賞
2013.02. 第16回岡本太郎現代芸術賞 / 岡本太郎賞
2011.10. Geisai Taiwan#2 / 片山正通賞
2008.10. アミューズアートジャム2008 / 入選

[屋外設置]
2013.08. 16th International Sculpture Symposium in Icheon/利川市内公園 / 韓国