ZHANG Haijun|張海君

Biography

履歴

張海君、魯迅美術学院油絵専攻の第一スタジオの修士課程卒業。現在、魯迅美術学院で教鞭を執っている。

個展:

 2015年、三十二象――張海君個展、魯迅美術学院美術館。

 2019年、瘋過万物――張海君個展、崔振寛美術館。

グループ展:

 2006年、遼寧省美術家協会成立五十周年展、銀賞、遼寧美術館。

 2006年、羅中立奨学金作品展、重慶美術館・北京大学。

 2007年、第一回中国青年百人油絵展、優秀作品賞、上海美術館。

 2008年、韓国光州国際年展、韓国光州。

 2008年、アート・バーゼル、アメリカ・マイアミ。

 2008年、香港アートフェア、香港。

 2008年、「拓展と融合」中国現代油絵研究展、中国美術館。

 2009年、第十一回全国美展遼寧省展区、銀賞、遼寧美術館。

 2009年、第五回宋庄芸術祭群落展、宋庄美術館、北京。

 2010年、中国新鋭芸術展、AIAA 2010 Arts Fair HK、香港

 2011年、化境長城外――吾土吾民油絵要請展、魯迅美術学院美術館。

 2011年、輝煌歴程 時代丹青――遼寧優秀美術作品展、中国美術館。

 2012年、回帰一種視覚方式、魯迅美術学院美術館。

 2013年、難於言表――青年芸術家聯展、久麗美術館。

 2014年、格物――七人作品展、高地ギャラリー

 2014年、不期而遇、広州保利芸術センター。

 2014年、保利第一回学院之星当代油絵要請展、北京保利芸術センター。

 2015年、約会、久麗美術館。

 2015年、視界・東方――魯迅美術学院絵画彫塑作品展、サンフランシスコ国際芸術センター。

 2015年、上海城市空間芸術季「城市外衣――全国高等芸術学院学術研究交流展」、上海虹廟芸術センター。

 2015年、天天向上――築中美術館2015年度名師提名展、築中美術館。

 2016年、革局――青年芸術家聯展、久麗美術館。

 2016年、四重奏(カルテット)――四人聯展、久麗美術館。

 2016年、天天向上名師提名五年回顧展、築中美術館。

 2017年、東北芸見、遼寧美術館。

 2017年、East and West Walk Forward. 東西同行――魯迅美術学院教師作品展、グラスゴー美術学校Reid美術館。

 2018年、北方の温度、瀋陽別処空間。

 2018年、師壇錦瑟――全国高等美術院校教師優秀作品要請展、中華芸術宮。

 2019年、北地――魯迅美術学院油絵第一回展、北京ZERO零芸術空間。

Impression

Elegant sensation under the skin and flesh

Three words to describe Zhang Haijun’s paintings may be more appropriate to the object’s meaning: elegance, blooming, and sensation.

One, elegance

Painting art is always a dual combination of technique and art. Without technique, no matter how rich and full the individual thought of the artist is, it will be difficult to maintain and support the words he wants to express. On the contrary, an artist with only technique will only have an empty shell in the end and become like a walking dead, and Zhang Haijun’s works undoubtedly unify skills and art, and coexist high-level and elegant.

Two, blooming

Blooming, cracking also. Every piece of his work leaves a “flaw” of uncertainty, and traces of naked tearing are reflected in it. The work “organ of a canvas” has this kind of playful intention in the corners of the picture. This is his self-painting space. The self-confidence and control of controllability, and the other is the “flood” form of the image that the painting presents like flowing water, which is a strong evidence of the artist’s precise description of the painting language.

Three, Resonance

Zhang Haijun’s paintings contain a powerful whirring power. This power is the original self-remaining sound after the percussion of thousands of languages. Its frequency rises and falls, and the echo is deep in the heart. It is a vigilant reflection and contemplation of traditional painting art.